サムティ株式会社への公開質問状

>> 回答はこちら  >> 公開質問状の趣旨はこちら

2017年7月25日

サムティ株式会社
代表取締役社長 江口和志 殿

ピエリ守山テナント「めっちゃさわれる動物園」に関する公開質問状

私たちは堀井動物園および「ピエリ守山」ショッピングモール内にある「めっちゃさわれる動物園」を実際に訪れ、施設の在り方や動物たちの扱われ方に疑問を持ち改善を望み集まった有志です。

御社が運営されているショッピングモール「ピエリ守山」内テナントである「めっちゃさわれる動物園」を訪れた際、動物の管理状態や施設自体の危険性などを感じ、動物のために活動する団体PEACEの協力の下、滋賀県行政や園へ直接働きかけ改善を見守って参りましたが、未だに「ピエリ守山」の来場者にとって安心、安全と思える状態ではないと判断し、この度代表者である貴殿に公開質問をするに至りました。

つきましては、毎日多くの来場者が「ピエリ守山」に訪れている事実を踏まえ、人々が本当に安心して「めっちゃさわれる動物園」を楽しめるのか、他テナント来場者も安心して買い物ができるのか、従業員に危険はないか、所有会社として以下質問に回答する事で示していただきたくお願い申し上げます。

  1. 動物園をテナントとする事に於いての御社が考える利点とリスクをそれぞれお聞かせください。
     
  2. 現在まで動物園に関する苦情、要望などは御社に何件ほどありましたでしょうか。また、その際どのような対応をとられましたでしょうか。
     
  3. 「めっちゃさわれる動物園」の動物展示数を把握していらっしゃいますでしょうか。現在の入場者数に対して十分なテナントの広さがあると思われますか。十分と思われる場合はその根拠を教えてください。
     
  4. 新しい個体の投入に際し、御社への報告、御社内での協議、検討はされていますでしょうか。(新しい展示スペースの設置等)また、過去に却下された事例はありましたでしょうか。
     
  5. 滋賀県行政からの指摘事項、改善事項の報告は都度受けていますでしょうか。過去何度報告がありましたでしょうか。
     
  6. 「めっちゃさわれる動物園」の入場者が園内で構造物の落下等の事故にあい負傷した場合、また動物由来の感染症に罹患した場合、園、「ピエリ守山」管理会社、運営会社にはどれくらいの割合で責任があると思われますか。
     
  7. 開園から今まで動物が脱走してモール内で発見されることはありましたか。脱走した事がある場合はその経緯、動物の種類とどのような対応をとったのかをお教えください。
     
  8. 動物が園内から脱走した場合の対策、マニュアルがありましたら具体的に開示いただけますでしょうか。特定動物のライオンなどの場合とその他小動物と分けて回答ください。
     
  9. 明らかに園のスペースに対し動物の数が過密と見受けられます。テナントのレイアウトから近くにキッズスペース、ゲームセンター、ペットショップがあります。現在のテナントレイアウトについて問題はあると思われますか。また、今後動物園の環境改善、来場者の安全確保のために管理・運営会社として「めっちゃさわれる動物園」の拡張、設置場所の見直しを行うことは検討できますでしょうか。
     
  10. 動物たちの管理方法の不備により感染症などのリスクがあることを認識されていますでしょうか。
     
  11. 「めっちゃさわれる動物園」では消毒か「ピエリ守山」施設内の手洗い場を利用することを推奨していますが、動物と触れ合った入場者とその他来場者が同じ石鹸ボールを使用することは衛生面で問題がないと思われますでしょうか。
     
  12. どのようなリスク管理、指導を行っているかお教えください。(動物の検疫を証明する書類の提出を義務付けている等)
     
  13. 一企業として生体を展示、販売する事についての見解をお聞かせください。
     
  14. 御社が考える動物虐待の線引きをお聞かせください。(代表者様個人のお考えでかまいません。)
     
  15. 以下は動物虐待に該当すると思われますか。はい / いいえ でお答えください。
    (コメントがあれば自由にご記載ください。)

    1. 現在の「さわれる動物園」の環境下、開園から閉園まで交代することなく動物を展示する。
    2. 十分な運動が必要な動物を24時間同じ場所で飼養、展示する。
    3. 治療が必要な動物を自然に治癒するまで放置する。
    4. 十分な長さのないリード、足枷などで長時間拘束展示する。
    5. 食事や水が十分に与えられていない。
    6. ステレオ、スピーカーなどからの音楽や振動に長時間晒される。
    7. 開園から閉演時間まで代わる代わる人間に触られる。
    8. 血を流し傷跡が残るほど繰り返し額をこすりつける突起物を指摘されるまで放置する。
    9. 車の中に長時間閉じ込められる。  3時間( )5時間( )10時間以上( )
    10. 障害を持っている動物を展示する。

     

  16. 最後に、「めっちゃさわれる動物園」にご家族を連れて行かれたことはありますか。
    或いは個人で行かれたことはありますか。できれば個人としての素直なご感想をお教えください。

以上、お忙しいとは存じますが 8月15日(火)までに文書もしくはメール、または御社のHPにて回答いただけますようお願い申し上げます。HPの場合は掲載時に掲載場所をお知らせください。

回答がなかった場合はその旨を公開させていただきますので予めご了承ください。尚、この公開質問状はピエリ守山を管理する双日商業開発株式会社にも同内容で送付させていただいておりますので併せてご了承いただけますようお願い申し上げます。